« 081115のそら | トップページ | 手続き日記〜介護保険制度 »

2008年11月16日 (日)

正負の法則?

<長文失礼します>

今朝、母が退院しました。

入院したのが、9月の23日。約2か月の入院生活でした。去年、父が入院した時は1週間の療養食体験入院だったので、気楽?なものだったけど。

母はてんかんを持病としています。基本的に日常生活にはまったく問題なく、過ごしていました。

23日の深夜というか早朝、約1時間近く発作を繰り返し、その後眠っていました。ずっと。いつも発作の後は寝ているので、ワタシも父もそのままにしていたのですが、夜になってもそのまま。少し反応してもまたすぐ眠ってしまう。

あまりのことに不安になり、ネットで調べると、長時間の発作は重篤なものですぐに病院に連れていかねばならない、と。無知だったワタシたちはかかりつけの大学病院に電話し、タクシーで連れて行ったあとそのまま、入院となりました。

翌日、意識が戻っても、ほわわーんとして右手・右足は麻痺したまま。でもちょっとずつよくなるだろうと安心していた中、25日の午後、仕事に行ったワタシは父からの連絡ですぐ病院に戻りました。危険な状態だとのこと。???だらけ。言葉も少しは出てきていたのに。

病院に行くと母はすでにICU(集中治療室)に行っていました。内科・血液等の専門医の説明によると血液の成分値が異常で今日明日亡くなってもおかしくないとのこと。原因はまったくわからないけれど、とにかく血小板等の異常値を戻すためICUにて様子をみると。ICUはものすごい機械だらけで、24時間体制で専門の看護師の方がついてくださいました。首や鼻、腕などいろんなとこにつながっている管が母を生かしている命綱でした。

28日、スタッフの方々のおかげで、数値は高いものの危険な状態はなくなったとのことで、元の病室に戻ることができました。点滴は2本つけたままでしたが。

点滴も外され、リハビリに行くようになり、大部屋に移ったのが10月22日で11月15日退院。失語・認知障害・歩行の不安定・記憶の低下などなどありますが、自宅で半年ほどかけてどれくらい戻るか、戻らないかはわからないけれど、様子をみることになりました。病院という環境よりも自宅で過ごす方がリハビリになる、と。

もっと早く医者に連れていけばここまで大変なことにならなかったかもしれない、連れていかなければ、そのまま亡くなっていたかもしれない。亡くなっていた方が、自分も楽だったかもしれない。いろんな考えや思いが頭の中でドロドロ・グルグルした約2か月の日々。 11月9日に行政書士の試験を控えていたので、勉強できないことにも焦り。

試験が済み、たぶん合格は無理だろうという状況・試験という直近の目標がなくなったこと・介護の不安・将来の自分・・・どうしたら、どうするのがいいのか正直わからなくなっていたりして。

父も右半身が不自由なため、主治医の勧めもあり、介護保険を利用することに。手続きが必要なことは、一応福祉住環境コーディネーターの資格をもっているのでザクッとは知ってましたが、資格をとったあと勉強するわけでもなく、サビついた知識。これからほぼ素人が手続きをしていこうと思います。で、どんなことがあったか、このブログに載せていこうかと。もしかしたら、誰かの役に立てるかもしれないし。

去年父の体調が悪くなり、車の運転ができなくなったため、ペーパーだったワタシがしぶしぶ運転するようになったこと。相方から聞いて、役に立つかも?と思って取った福祉住環境コーディネーターの忘れかけた知識が役に立つかも?しれないこと。ちょっと興味があって1度体験にいった古武術のおかげで、寝ている母を起こすのが楽だったこと。嫁にいかずに?寄生虫してること。

マイナスだけじゃなく、プラスにも転がる。いろんなことがリンクして今がある。「正負の法則」だなぁと、思えるようになりました。母の様子をみつつ、自分の様子もみていきます。

支えてくれる方々に感謝しています。心から、ありがとう。

|

« 081115のそら | トップページ | 手続き日記〜介護保険制度 »

介護保険制度」カテゴリの記事

コメント

大変な2ヶ月を過ごされたんですね。当事者でないとわからない苦しみや辛さ。ここにオープンにされたことで色んな人からのアドバイスや激励がきっとあります。一人だけで悩まないでいいと思います。頑張って下さいね。

投稿: 等身大猫かぶり | 2008年11月16日 (日) 16時55分

猫かぶさん コメントありがとうございます。

ここに書かせてもらったのは、自分の立ち位置をはっきり、自分に対して示したかったからです。あたまの中で考えて、わやになっていることを、ブログに書くことで、整理したかったんです。公を使うなって感じですね。

あくまで自分のためなのです。コメントしずらい内容で、おまけに長文。読んでいただけただけでも、ホントありがたいです。

決して不自由なわけではなく、可哀想でも、同情してもらうような状態なわけでなく、飲みにいったり、買い物にも行けます。不幸で、なにもできないわけではないのです。たまたま、いろんなことが重なる、そういうときなのです。きっと。

なので、お誘いください。少しは車の運転、うまくなったかもしれません。(駐車はヘタクソですけど・・・。)

大丈夫です。ありがとうございます。

投稿: さくしお | 2008年11月16日 (日) 21時47分

そうかぁ〜。
いろんなことがあったのですね。

なのに僕は能天気な事ばっかさくしおさんに振っていたようで
ちょっと反省。

でもその数秒後、だからこそ僕はこのままでいた方がいいのだ
とも思いました。

特に僕も家族もスタンスは変わりません。
これからもどうぞよろしくです。
でもなんかあったらまた言ってきてくださいね。

投稿: すかすか | 2008年11月17日 (月) 00時25分

すかすか兄さま。

コメントありがとうございます。まったくもって、能天気なんかじゃないです。ホントに。
気にかけていただいて、うれしいです。

どうぞ、これからもよろしくお願いします。

投稿: さくしお | 2008年11月17日 (月) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516461/25363967

この記事へのトラックバック一覧です: 正負の法則?:

« 081115のそら | トップページ | 手続き日記〜介護保険制度 »