« 芳光さんのわらびもち R10 | トップページ | 鬱花さんへ。 R10 »

2010年1月16日 (土)

「犬と猫と人間と」をみてきました。 R10

行ってきました。名古屋・今池「シネマテーク」さんへ。

目的は「犬と猫と人間と」です。

Rimg2429_2

今池スタービルの2Fで、駐車場はないので近くのコインパーキングに止めました。

上映は10:30~の118分。

本日16日から29日(金)までのアンコール公開です。

予想通りといいますか、やはし泣いてしまいました。

自分がなさけなく、はずかしく、もうしわけなく、痛く、くるしく、かなしく、日本人であることが嫌で。

泣いて。乾いて。泣いて。乾いて。泣いて。でした。映画館なのでうるさくしてはいけないと思い、タオルハンカチで押さえてましたけど、鼻をすすってしまいました。

映画の内容は書きません。この映画はたくさんの方に観ていただきたい。そう思います。

感じることは人それぞれだと思いますが、ワタシはこの映画は小学校・大学、会社、お役所。とにかくたくさんの人が、年齢や役職とか関係なく日本人はみたほうがいいと思いました。

いとしいさくら、しおん、預かりにゃんこのミミと同じ、たったひとつのいのちをもった犬や猫がでてくる映画です。まだ国内で公開されます。ぜひご覧になってください。

DVDは劇場公開が終わった後、作成されるようです。

Rimg2430

今までなにもしてこなかった自分に何ができるのか、まだわかりませんが。

映画を観て時間が経ってもこの気持ちがなくならないように。

とにかく忘れないように。

映画「犬と猫と人間と」オフィシャル

|

« 芳光さんのわらびもち R10 | トップページ | 鬱花さんへ。 R10 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ほんと、ありがとうございました。
そうね、あなたの言うようだよね。

考えるに、こういうふうに考えられる人は
人間として幸せなんですよ。
生きて行くうえで、自分以外の事を考えられるって事。
辛い今の生活をどうしようもないかもしれない。
だからと言って、それに 甘んじてはいけないですよね。
命について、考えると辛くなりますが
逃げないでいる事が大事だと思ってます。

ありがとうございました。

投稿: ぱた | 2010年1月20日 (水) 18時45分

ぱたさまコメントありがとうございます。
少しでもお役に立てれたのならうれしいです。

コメント、響きます。
最近特にどうにも辛くなって先への不安や今へのいら立ちとか、ものすごーくマイナスな、周りに対してもどこか冷めた自分の中の感情に振り回されていますが、この映画をみて泣けたり、なんとかできることはないかと思う自分も確かにいるのです。

こころのバランスをとるのが難しいですが、この映画は地に足がつかない自分にとって何かひとつのきっかけになるかもしれないです。

今回はお会いすることができませんでしたが、是非に。お茶なぞご一緒したいです。

投稿: さくしお | 2010年1月20日 (水) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516461/33009987

この記事へのトラックバック一覧です: 「犬と猫と人間と」をみてきました。 R10:

« 芳光さんのわらびもち R10 | トップページ | 鬱花さんへ。 R10 »