介護保険制度

2010年4月 4日 (日)

近況報告

ちょうど1か月ぶりに更新です。

3月2日の更新をした翌早朝に、母親が発作を起こし、入院することになりました。2年前の入院は2カ月くらいかかったのですが、今回は半分の3月25日退院できました。

Rimg2875

前回の入院に比べて、改善していることも若干あるようなのですが、日常生活のほとんどがリセットされています。覚えていることもあったり、覚えれることもあるのですが、すぐに忘れてしまうことも多い。

前回の入院の後、介護保険を利用して、週に1度デイサービスを利用するようになりましたが、入院する以前のように戻ることはなく。

父親の原因のはっきりしないパーキンソン症候群による体調不良もあって、精神的に体調的にもいっぱいいっぱいになりました。

今回の入院の原因のひとつはワタシがキレたことが影響していると思われ。今回の入院を機に4月に転勤されてしまいましたが、主治医の先生と相談し、たいしてやってませんがワタシの負担の軽減と母親の生活の問題点の改善をしていくことにしました。

①デイサービス利用を増やす ⇒ 週1回から2回にし、入浴をしてきてもらう

②ヘルパーさんにきてもらう ⇒ 週に1度家事等を母親を補助しながらやってもらう

③作業療法などに行く ⇒ 週に1度専門医の指導で作業療法などのリハビリをする

①は3月29日から始まり、広いお風呂に入れたりして本人も喜んでます。②は9日から1時間30分程度始める予定。どうなるか、まだ手探りなのでこれは様子見。③はどうするかまだ確定してないけど、病院が近所なのでやってみようかと。これも1時間半程度。

お金もかかるし、まだはじまってないしこれからですが、介護保険制度を利用したり、家の中でどんなことが改善できるかやってみます。やってみたこと、ちょこちょこ書いていこうかなーと。なんかのお役に立てれば幸いです。

Rimg2888

今はー原因のわからない父親の方が大変かも。介護認定を受けましたが、要支援②でした。自立歩行がほとんどできない状態でも、多点式の杖やシルバーカーがあれば歩けるというのと、口が達者なのが災いしているかもしれません。

身体障害者認定を受けることにして、主治医に依頼しました。4か5かなーといったところのようです。抗パーキンソン薬がどーにも効いていない。効かないということはパーキンソン病ではないということのようですが。この半年でかなり悪くなりました。

そんな近況ですが、いいことがないわけではなく。ちゃんとあるし。自分の時間もあるわけで。

Rimg2889

ただ、人間ができているわけではないので家から離れたひとりの時間がないとどーにも煮詰まります。あー厄年って恐ろしい。

また東山植物園いこーっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月23日 (水)

カエルの寝床。

カエルの寝床。

母親のベッドが真ん中で右に左に移動しまくってました。

カエルの寝床。

なにせ、点滴とか機材がモリモリだったので。。。

カエルの寝床。
去年の9/23〜10/12までのワタシのベッド。

これ1日150円レンタル。腰にキましたが、慣れると寝れちゃいました。

夜中、看護師さんがきても爆睡だったことがたびたび。母親の入院からちょうど1年です。元には戻りませんが、なんとか1年経ちました。

17日の夜中から、18日の朝に短い発作が3回あったときは、「まさか、また?」とかなーりビビりました。大きな問題もなく、落ち着いたのでよかったですが。

9月、こぇーよーとビビっております。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

手続き日記〜介護保険制度

手続き日記〜介護保険制度
ホントは5月末で切れてた介護保険の要介護認定がやっと届きました。こっちは4月に手続きしてたのに。経過措置のため前と同じ要介護3。審査判定では2だったみたい。歩くのは退院したての前回認定に比べたらかなりちゃんとしてる。けど、日常生活ではいろいろ低下しているようなトコもある。ワタシの体調がいまいちだから、なんかあると困るし…。認定、ムツカシイ。母にとってBestまでいかなくてもBetterなサービスが受けられるのが1番なんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月30日 (土)

母の作品

デイサービスさんでフラワーアレンジメント。2回目です。

Rimg0742

さすが、生け花の師範免許もっているだけのことはあるかも。

カラオケは苦手みたいだけど、フラワーアレンジは好きみたい。

デイサービスさんもいろいろイベントしててたいへんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

手続き日記〜介護保険制度

手続き日記〜介護保険制度
どうやら要介護認定の方法見直しについて、苦情や不安に思う人が多いらしい。で、厚労省は「検証・検討会」を設けて検証すると。その「検証・検討会」の結果が出るまでの間、更新前と同じ要介護度を選べるという経過措置をとるみたい。で、ワタシの不在時にケアマネさんが希望調書をもってきたらしい。まだ結果は来てないけど、認定が下がる可能性が高い。さて、どうしたものか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土)

手続き日記10〜介護保険制度

手続き日記10〜介護保険制度
更新です。5月末で今の介護保険証が切れてしまうので、更新手続きと来月のサービス計画書をケアマネさん来ていただき、説明してもらいました。4月から制度の見直しがあったため、金額変更があり、4月分の計画書差し替えと通っているデイサービスに問題はないか、内容変更必要か確認。今のところ問題ないので5月は同じ内容で継続。
で、更新は11月に区役所から担当サンに来てもらい、してもらった聞き取りとほぼ同じ。生年月日や不自由なところの確認をしました。11月はどこに頼めばよいかわからなかったのでワタシが区役所に手続きしにいったけど、ケアマネさんが代行してくれるのでかなり楽。この聞き取りと主治医の診断書から審議されて次の認定がきまる。今は要介護3だけど2になるかも。
だいたい1時間位で終了。ケアマネさんは35件くらいひとりで担当しているため、かなり大変みたい。大変なのに給料安いのは意味がわからん…。審議、判定は30日程度かかるので5月半ばには決まってるかな〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 9日 (木)

手続き日記〜介護保険制度

手続き日記〜介護保険制度
認定更新の案内が3月下旬に届きました。申請期限は4月30日。送られてきた認定申請書と介護保険被保険者証原本が必要。これも本人や家族が直接役所に行かなくても指定居宅介護支援事業者さん(ケアマネージャーさん)が代行してくれる。1番最初の認定はどうするのか知りたいのもあって自分でやったけど、今回はケアマネさんにお願いしようかと。とはいえ、ケアマネさんに連絡せねば〜。申請書モノは時間かかるから早くかたづけたいんだよね…。障害者手帳も1ヶ月かかるみたいだし。長いなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月26日 (木)

介護保険制度とのおつきあい そのいち

介護保険制度とのおつきあい そのいち
今日から母が通所サービスに週1で行くことになりました。で、今日はフラワーアレンジメントをやってきました。なかなか上手い〜。生け花の師範免許をもってるだけのことあるわ〜。

連絡袋があって、その中に行事予定やバイタルが入っていました。楽しかったみたいだから、うまく続けれたらよいな〜。

介護保険制度とのおつきあい そのいち

今日は送迎の車がなかったのか?帰りはタクシーで送ってもらったみたい。何人か同乗してだったみたいだけど。ま、まずは1回目、無事終了かな。

今日は父親が風邪でダウン。代わりに風呂みたんだけど、やはし浴槽が高くて危ない。ふらつきがあるし。ケアマネージャーサンに相談しようかな〜。かなり一応だけど、福祉住環境コーディネーターの資格はあるので使えたらよいな〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月19日 (木)

手続き日記9〜介護保険制度

先週、一日体験した施設に通所介護をお願いすることにしました。で、今日は介護支援専門員サンとデイサービスの担当サンにうちにきてもらって契約手続きしました。

↓これはサービス計画書でサービスの内容と日程、料金とか書いてあります。3枚セットで介護支援専門員サンが作成して、うちと1部ずつあります。

計画書は毎月作成されるので、基本的にこれから毎月1回、介護支援専門員サンはうちへ来てサービス内容の確認とかするそうです。

手続き日記9〜介護保険制度

↓こっちはデイサービスセンターサンとの契約書などなど。通所介護の申込や個人情報取り扱いに対しての承諾、介護費用の引き落とし口座の申込書も。

手続き日記9〜介護保険制度

またも住所と名前を猛烈に書きました・・・。施設とうちの両方が契約書とかを保管するため2部ずつあって、割印も必要。やれやれ。。。

でもこれで来週から毎週木曜日に10時ごろから16時ごろまで運動したり、絵手紙や書道をしにいくことになりました。ホントに申請してからここまでくるのに時間かかった~。

ただ、今の介護保険証は5/31までになっているから、5月に区役所から認定内容の改定とか更新があるらしい。今は要介護の3だけど、それによって2になるか現状維持が決まるので、それでまたデイサービスセンターサンや介護保険専門員サンと打ち合わせなり契約書の更改をすることになるみたい。

で、障害者手帳の更新もしにいかなきゃあかんみたい。母は後期高齢者医療保険も対象になってて、障害者手帳の写しとともに障害者の申請をしないかんと。写しがいるっていうことはその前に手帳の更新をしないといけないわけで、手帳の更新には主治医の診断書がいるわけで・・・。これは父とふたりでいってきてもらえるみたいだから、大丈夫。かな。

手続きっていろいろあるもんなんだなーとつくづく身にしみてます。

父の歩きの不自由さからいくと、要介護認定の1か2、要支援はでるんじゃないかと施設の方にいわれた。原因が腎臓からくるものとは別ではないかと医者も頭をひねっているのでこっちも検査をしてみようかと。神経系なのか脳なのか。ま、とにかく検査の結果次第だけど、障害者なり介護の認定がとれるのであれば、それはとっておこうかな~。

とったらとったで、更新とかめんどくさいこともあるんだけど。誰にも頼らず、無理して共倒れになってもあかんし。うまく利用していけるとこは利用しなきゃね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

手続き日記8〜介護保険制度

手続き日記8〜介護保険制度
7日、ケアマネージャーさんがうちにきました。どうしたらよいか、相談にいった居宅介護支援事業所の方です。
一日体験するには居宅介護支援事業所とケアマネージメント契約をしないといけないのです。
居宅介護支援サービスの説明、個人情報の利用目的をきき、一日体験する施設を決めました。これは前に相談したときもらったパンフレットで、こちらで決めてたのですぐ決まり。
で、この契約を居宅介護支援事業所としたあとは、依頼したことを区役所に届けないといけないのです。ワタシが行こうかと思ってたけど、居宅介護支援事業所が代行してくれるとのことでした。で、介護保険証を預け、その預り証を受け取り。
あとは実際に一日体験する日にちを決めるのです。

ケアマネージャーさんにサービス計画を依頼・作成するのは費用負担はないです。作成依頼したことの届出により、区役所から事業所に支払われるみたい。交通費も基本的に無料。依頼する居宅支援事業所さんって、ご近所とか同じ区内とか多い。で、そのサービス地域内は無料なんだそうな。

契約書とか、同意書とかうちの控えと事業所の控え。さらに本人がうまく文字が書けないのでワタシが代理人。ということでうちの住所と名前と電話番号・FAXなど10回近く記入・捺印がありました。代理人じゃなくて、本人だった場合でもこれだけ書くのはめんどいぞ・・・。と思っちゃいました。

説明とか名前書き?とかでだいたい1時間で手続きは終了。ケアプランは毎月1回、同じ介護支援専門員(ケアマネージャーさんのこと)さんがうちにきて、どういう内容でプランを立てるのか相談していくそうです。

これは毎月1回休まないといかんかなぁ・・・。

一日体験のときは極力、施設とか様子を見に行きたいから、仕事は休まないとあかん…。体験する本人は送迎あるけど、家族は各自で行かないといかんし。うまくいけば12日に一日体験します〜☆

ちなみに、名古屋市の介護保険についての説明はココにあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)